小学生の方へ

中学受験をお考えでしたら集団塾と個別指導の併用がおすすめです。

 

谷津教室で中学受験をされる方のご相談で多いのが、

集団塾ではペースが速く、難しいのでついていけない。

というご相談が非常に多いです。

 

そういったお子様の場合は現在お通いの塾のテキストを使って補習します。

市進学院をはじめ、SAPIX、日能研などでも対応できますので、

一度ご相談ください。

 

受験をお考えでないお子様は

「計算が強い」だけでは通用しなくなります。

 

ご存知だと思いますが、文章題が苦手なお子様が増えています。

計算はすらすら解けているのに、文章題や図形問題になるとさっぱり・・・

なぜでしょう?

 

それは計算というのは公式や解き方を暗記して、数字を入れ替えればいいだけなので、ある程度演習すればできるようになります。

ですが、文章題の訓練をしていないと、何を問われているのか意味が分からなくなってしまいます。

小学1年生の算数では、覚えなければならない用語の数はいくつあるかご存知ですか?

足す、引く、あわせて、右から○番目・・・という用語すべて数えると。

 

200を超えるそうです。

 

その用語を覚えないまま計算だけ覚えたとしたら、文章や図形で得点できるようになるでしょうか?

谷津教室では、計算だけに特化せずに総合的な読解力を養っていきます。

 

また、谷津教室では特に国語に力を入れています。

メディアでも取り上げられている、横浜のふくしま国語塾の教材を採用しています。

この教材を使用することで、論理的思考力

 

「言いかえる力」 = 同等関係(抽象・具体の関係)を整理する力。

「比べる力」   = 対比関係を整理する力。

「たどる力」   = 因果関係を整理する力

 

を養っていきます。

今までの勉強法(読書、問題集をやるだけ)では、読解力はなかなか身につきません。

ふくしま式は、国語の問題を解く技術を身につける画期的なテキストになります。

内容は小学生用ですが、中学生にも使用しています。

中学生にも効果があり、国語の偏差値が40まで下がってしまった生徒が60まで上がりました。

谷津教室、小学生の授業の様子その1
谷津教室、小学生の授業の様子その2