Category Archives: WEB保護者会

千葉明徳中・高 入試概要

本日は千葉明徳中・高の説明会に行ってきました。

入試概要については以下のとおりとなります。

 

中学

12/1

第一志望 算・国

ルーブリック評価型 プレゼンテーション、グループディスカッション

1/20

一般入試 国・算・英のうち2科目 または 国・算・理・社

1/21

適性検査型 適性検査Ⅰ 適性検査Ⅱ

または

適性検査Ⅰ 適性検査Ⅱ 適性検査Ⅲ

1/24

特待生入試

国・算 または 国・算・理・社

 

高校

前期A(単願) 1/18 国・数・英 マーク式

前期B(併願) 1/17または18 国・数・英 マーク式

前期C(一般) 1/17または18 国・数・英 マーク式

前期D(一般) 1/26 国・数・英 記述式

C・Dについては個別面接が実施されます。

 

内申基準については

特別進学コース 前期A 5科22以上 前期B 5科23以上

進学コース(HSクラス) 前期A 5科19以上 前期B 5科20以上

進学コース(Sクラス) 前期A 5科17以上 前期B 5科18以上

アスリート進学コース Sクラスと同じ内申基準。かつ硬式野球、サッカー、チアリーディング、剣道、柔道(女子)、水泳、バドミントン部に属しているもの。

 

内申については、+2まで

英・漢・数の各検定3級以上でそれぞれ1ポイント(特進、HSコースは準2級以上)

家族が同窓生であるもの。

中学3年間同一部活動、生徒会活動で顕著な活動をしたもの。

出席状況が良好(欠席遅刻早退が3年間で10回以下)

 

その他、英語学力優遇や、学業特待生制度などもございますので、

詳しくは学校のHPや説明会等でご確認ください。

 

週6日制や、補習体制を整えるなど、学校改革を行ったところ、

学力向上率、進学率が向上しました。

その為近年人気が上がってきた学校でもあります。

 

特に英語教育にかなり力を入れていますので、

ぜひ授業見学の機会がありましたら参加されることをお勧めいたします。

また、希望性ではありますが、セブ島、ボストン、ハワイに語学研修もあるようです。

 

 

同じ敷地内に、

千葉明徳短期大学

千葉明徳高等学校

千葉明徳中学校

千葉明徳短期大学附属幼稚園

があります。

説明会当日の朝は小さなお子様たちの元気な声が響いていましたが、

説明会中は全く気になりませんでした。

しっかり授業に集中できると思います。

 

グラウンド設備等は、やはり私立ですね。

人工芝や、天然芝、照明など完備されています。

 

京成からですと、京成津田沼から千原線の学園前駅下車

徒歩で1~2分でした。

 

※大学の進学率は、国の合格者定員の厳格化に伴い、明徳さんだけではなく、他の公立、私立でもかなり厳しい状況になっています。

千葉商科大学附属高等学校入試情報

本日は千葉商科大学付属高等学校の説明会に行ってきました。

 

気になる推薦基準ですが、

A推薦(単願)

特別進学クラス、5科21、3科13

選抜進学クラス、9科33、5科18、3科11

進学クラス、9科31、5科17、3科10

商業科、9科29、5科16、3科9

選抜方法、いずれのクラスも、個人面接、出願書類等。

各種検定等で優遇措置があります。

詳しくは学校のHPでご確認ください。

 

B推薦(併願)

特別進学クラス、5科23、3科14月

選抜進学クラス、9科35、5科20、3科12

進学クラス、9科33、5科18、3科11

商業科、9科31、5科17、3科10

選抜方法、いずれのクラスも、個人面接、出願書類等。

各種検定等で優遇措置があります。

詳しくは学校のHPでご確認ください。

 

C推薦(適性検査型一般入試)

推薦基準はございません。

基礎学力検査、英数国を計60分、理社を計40分。

個人面接

 

特勉進学・選抜進学学力選考

推薦基準はございません。

英・数・国、各50分の学力検査。

 

後期入試

単願・併願の区別なし

各クラスとも、国・数・英、各50分の学力検査

個人面接、出願書類等で選考。

 

数年後には新校舎になるそうですが、時期は未定だそうです。

仮校舎ではなく、隣接地に新校舎を建てて、移転後旧校舎を取り壊す予定のようです。

 

普通科の千葉商大への進学率は、19%。

他大への進学率は64%ということです。

商業科の千葉商大への進学率は、53%。

他大への進学率は28%となります。

 

今年の1年生から全員ipadを使っての授業となっています。

ICT化も進んで、積極的に活用されている学校です。

 

説明会終了後、ちょうど休み時間になったんですが、

挨拶もきちんとしてくれる生徒さんたちが多かったですね。

 

国府台駅から歩いてみたのですが、

かなり遠かったです。

30分くらい歩きました。

自転車、バスでの通学をお勧めします。

和洋国府台女子中学校・高等学校

本日は、和洋国府台女子中学校・高等学校の説明会に行ってきました。

今年度から中学校も和洋女子大の敷地内に入り、中・高・大の連携を強化されました。

気になる入試の日程等ですが、

平成31年中学入試
推薦入試 30名募集 12月1日(土)
基礎学力テスト型 国・算基礎学力 グループ面接
英語リスニング型 英語リスニング グループワーク

一般入試 
1月20日(日)2科目・4科目型 英語+国・算型 35名募集
1月24日(木)2科目・4科目型 英語+国・算型 適性検査型 20名募集
2月6日(水)2科目・4科目型 5名募集

中学入試に関しましては変更はございません。

平成31年高校入試
前期
1月17日(木)単願・併願・一般
1月18日(金)併願・一般
後期
2月23日(土)一般

推薦基準
単願
(共通)
3年次の出欠状況良好
評定に1がない
第1志望とし、必ず入学する。
(特進コース)
3科12以上または5科21以上
(進学コース)
5科17以上または9科32以上
かつ
国・数・英・理・社が3以上

併願
(共通)
3年次の出欠状況良好
評定に1がない
(特進コース)
3科13以上または5科22以上
(進学コース)
5科18以上または9科33以上
かつ
国・数・英・理・社が3以上

ファッションテクニクス科
次の4条件を満たすもの
(1)被服製作・手芸に強い関心がある。
(2)9科27以上
(3)国・数・英・技家が3以上
(4)欠席が各学年10日以内

となっております。

高校入試では変更点がございます。
英語の問題で、英文を聴いて単語を書くという問題がなくなり、
英語での質問を聴いて、英語で答えるという問題に変わります。

単語を並べ替えて英文を作るという問題がなくなり、
英作文に代わります。

大学受験、例年であれば合格してたのに・・・

2018年の大学入試で、

例年であれば合格していたのに・・・

という受験生が多くいらっしゃいます。

 

というのも、

国が大学側に

大規模大学で定員の1.1倍

中規模大学で定員の1.2倍

小規模大学で定員の1.3倍

を超えた合格者数を出すと、

助成金を交付しませんよ。

という事になったからです。

 

例えば

早稲田大学、法政大学は

昨年よりも2,000人も合格者を減らしています。

 

駒澤大学でも1000人ほど減。

去年であれば合格点に達している受験生が涙をのんだ結果となっています。

本当に厳しい入試になりました。

 

他の大学に入学する学生もいるので、

結局定員以下となり、

追加合格者を出すという大学も多くありました。

 

大都市圏に学生が集まらないようにする政策とはいえ、

いかがなものかと・・・

 

これにより、第一志望に合格するためには、

さらに1ランク上を目指す必要が出てきます。

厳しいですね。

 

そんな中、

谷津教室は開校以来、全員現役合格です。

その多くが高校入試以降も通塾を継続している生徒さんたちです。

 

谷津教室は、高校進学を通過点とし、

大学進学を最終目標とする塾です。

成績の上がるお子様と上がらないお子様の違い

入会相談の時に

 

「成績をあげたいんです!」

と言ってご入会される方がほとんどです。

 

ですが、通塾してから成績の上がるお子様と

上がらないお子様の違いとは何でしょうか?

 

 

谷津教室は他塾から転塾されるお子様が7割ほどいらっしゃいますので、

他塾で成績の上がらない理由をつぶしていった結果が

今の授業スタイルになっています。

 

なので、素直に講師の言われたことをやっていれば

必然的に成績が上がる仕組みになっています。

 

ではなぜ上がらないお子様がいるのか?

 

もうここまでお読みのお母様でしたら、想像できると思います。

「やっていないから」ですね。

 

宿題をやってこない。

言われたことをしない。(途中式を書かないなど)

単語をただ書いただけで覚えていない。

遅刻してくる。

話を聞いてない。

といったお子様は成績は上がらない場合が多いです。

 

さて、上記のことを大人になってからで考えてみましょう。

 

宿題をやってこないお子様の言い訳No1は、

「忙しかったから」です。

大人になって仕事が遅い、成果が出ない人の言い訳って何だと思います?

 

「忙しかったから」です。

思い当たる人いませんか?

いつも「忙しい、忙しい。」と言っているにもかかわらず何もできていない人。

 

私もそういう人たちを見てきました。

なので、谷津教室に通ってくれるお子様が、

そんな大人になってほしくないと願っています。

 

言われたことをしない。

これも成長しない原因です。

成長することができる人は、

言われたこと以上のことをしています。

 

本当に成長できる人というのは、誰かに言われなくてもやっています。

言われたことすらやらないのは成長することはできませんよね。

 

ただ書いただけで覚えていない。

宿題で、「単語を5回ずつ書いてきてね。」と言われたら、

ただ書いただけで覚えてない。

 

そんなことありませんか?

 

言われたことだけでもやってくるのはいいのですが・・・

覚えていなければ、それは勉強ではなく作業です。

覚えた事を使えるようにしなければなりません。

 

仕事をするようになったら、覚えなければならないことはたくさんあります。

仕事の仕方や、法律・法令など、一つ間違えば自分だけではなく、

会社そのものの責任となってしまいます。

 

遅刻をしてくる。

これは当たり前ですよね。

まず塾に通わせてもらっているお母様、お父様に感謝をしなければいけません。

にもかかわらず、遅刻してくる。

10分遅刻してくれば、400~500円くらい

無駄にしていることになります。

 

その分お小遣いを減らしちゃいましょうか?

 

大人になったら・・・言うまでもないですよね。

 

個太郎塾谷津教室は、成績を上げることだけではなく、

将来、ちゃんとした仕事のできる人間を育てたいと思っています。

生きていくための力をつけてもらいたいと思っています。

その為の基礎を谷津教室で養ってください。

新高1生の入学までの勉強は何をしたらいいの?

個太郎塾谷津教室です。

 

本日は進高1生の入学までの勉強は

何をしたらいいのかお話しさせていただきます。

 

まずは数学から。

高校生の数学は、

数Ⅰと数Aに分かれます。

 

数Ⅰは最初に計算を学びます。

展開や因数分解、平方根

まずは中3の復習を行います。

中3の内容が難しい。

というお子さんは、

まずは中1の式の計算まで戻りましょう。

 

数Aは場合の数から学びます。

樹形図の書き方、まだ覚えていますか?

この春休みに復習しましょう。

 

続いて英語ですが、

英語の苦手なお子さんは

大抵単語を覚えていません。

なので、春休み中に中学で習った単語をひたすら覚えましょう。

 

単語だけでなく、文法もです。

どの高校生も中学の文法の抜けが必ずあります。

なのに難しいことばかりやろうとしてしまうので、

挫折してしまうんですね。

まずは中学内容までさかのぼりましょう。

 

もう一つ、

高校の教科書は購入されたかと思います。

英語の和訳ノートを作ってしまいましょう。

左のページに英文を移し、

右のページに和訳を書く。

これを行っておくだけで最初の中間テストはかなり有利になります。

 

すべての教科書は目を通してください。

かなり難しく感じると思います。

特に化学基礎。

「モルってなんだよ~」

とパニックになってしまわないように。

 

数学の苦手なお子さんは、

もれなく化学基礎も苦手になります。

そうなると、もう教科書も見たくなくなるほど

化学アレルギーになってしまいます。

 

その為にも予習が必要なんですね。

すべての科目において。

 

最近の高校はかなり進度が速くなっています。

偏差値50弱の高校でも

高1の2月くらいから高2の内容にはいる学校もあります。

 

進度が速く、わからなくなってしまうと

一気に置いて行かれます。

その為にも今が一番重要な時期になります。

しっかり復習してくださいね。

 

受験が終わったから遊びまくっていると、

入学の時点でかなり差をつけられてしまいますよ。

 

大学入試に必要な評定平均は、

高1の1学期(前期)中間からです。

まずは入学後の最初のテスト。

頑張りましょう。